小さなプライドだけはあるようで…(苦笑)

別れたあと、元カレが起こした“男らしからぬ”エピソード選手権

2007.02.15 THU

恋愛に終止符を打つとき。女性は自分磨きに励んだりして、立ち直るのが意外と早いと思うのですが、男性はそう簡単にはいかない場合も多い。というのも、最近、L25世代から「元カレが情けない」との声をわりと耳にするんですよね。そこで、急遽アンケート調査を実施。おもしろネタが続々集結したところで本邦初の「別れたあと、元カレが起こした“男らしからぬ”エピソード」選手権、これにて開催!!

まずは『メール』。「何かといちいち報告してくる」(32歳・美容師)と微妙にイラつくものから、「30MBもの思い出が」(25歳・広告)なんてのも。容量と愛情の重さが比例してそう。続いて『電話』。「二股でもいいから~と泣きながら」(29歳・制作)。ある意味潔い…ワケねー! さらに精神打撃系では「自殺未遂をほのめかす」(28歳・スタイリスト)、「実家に電話。外出先を母から聞き出そうとした」(30歳・編集)などが参入。ひときわ衝撃的だったのは「カッターで自分の太ももを刺した」(27歳・自営)。怖すぎ!!

そんな元カレ…なぜスッキリ別れられないの!? 男性心理に詳しい『男力コンサルタント』の神田和花さんいわく、

「彼らにとっては男としての挫折、いわば征服欲と支配欲が満たされないことに対するフラストレーションなんです。だから、よりを戻しても自己愛が満足した時点で結局ループしますよ」

ならば元々、イバらないダメ男の方がまだマシ。…なのか…!?

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト