地球温暖化でサンゴ礁が危機に

サンゴって実は動物だった!どうして保護しなきゃいけないの?

2007.05.31 THU

環境省が4月24日、保全に乗り出すと発表したサンゴ礁。青い海に広がる白いサンゴ礁…って目には浮かぶけど、サンゴってそもそも何?

「サンゴは植物だと思われがちですが、動物なんですよ。現在、問題となっているのは、比較的浅瀬で見られ、死んで骨になると岩を作る造礁サンゴ。それが水温の上昇などにより、白化(健康ではない状態)し、死んでしまう。そうなると、そこに住む植物や魚、貝、蟹などの生物たちも生活の場を失い、ダイビングも楽しめなくなってしまうのです」(琉球大学・土屋誠先生)

サンゴは、身をもって環境の変化を伝えてくれる地球環境の指標。サンゴの危機をきっかけに、環境問題を考えてみませんか?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト