古い付き合いの彼氏も、思わずグッとくる!?

男性に“トキメキ”を与える非日常なお部屋演出とは?

2007.02.01 THU

「好きな女のコの部屋ってだけで、すべてが許せちゃうんだよ!」

というのが、男の正直な意見だったりもするのだが…。やはり女性として、そうやすやすと“素顔のお部屋”を見せるわけにはいかないようで。

「彼が思わず私を見つめなおすような部屋って、どんな工夫すればいいの?」

と、お部屋に彼を招く前に思い悩んでしまう女性って、意外と多いみたい。

インテリアコーデの基本を詳しく教えてくれるサイト「INTERiOR HEART」主催のビクトリーさんによれば、招かれた男が彼女の魅力を再発見する部屋づくりのポイントは、まず「非日常」の演出だという。

「日常とは逆の明暗、つまり上を暗く下を明るくすることで、非日常感が演出され、いつもとは違うドキドキ感を与えることができます」

具体的には室内灯はやや暗め、間接照明を上手に利用し部屋の下側を明るめにしたり、明るめのラグなどを床に敷くことで、いわゆるムードのある部屋ができあがる、という。さらに、

「せっかく部屋に招くのだから、男性の“期待感”を高めることも重要。入り口付近に目隠しを配置したり、玄関を暗くすれば、見えない内部への期待感を高めることができますよ」

なんてテクもあるとか。模様替えもさることながら、やはり重要なのはムードなのね。男性的にも納得です。根本的な片づけが必要ないだけに、結構使える技だと思いません?

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト