もしかしたら彼も使ってるかも…

ケータイの「消えるメール」や「プライバシーモード」を知ってる?

2007.02.01 THU

47・2%。コレ、1月1日号のL25で調査した“彼氏のケータイをチェックしたことがある”女子の割合。やはり気になるんですねぇ、浮気とか…。ただ、追う者あれば逃げる者ありってのが世の常。“逃げる者”のワザも進化しているんです。

たとえば『消えるメール』は、ケータイ用ウェブメールサービスのひとつ。ウェブ上の受信箱を閲覧するというスタイルだから、ケータイの送受信箱を見られても完全に“シロ”。さらに開封後、送ったメールを消滅させる設定も可能なので、受信側にも証拠を残さないってわけ。

また、ケータイ本体のセキュリティ機能も日々進化中。独自の『プライバシーモード』が“鉄壁”と評判のドコモのF903i。開発元に直撃すると…。

「プライバシーモード中は、特定の相手からのメール着信に対して、音もライトもバイブも無反応。『センター問い合わせ』をしてもメールが届いていることすらわかりません。また、指定した電話帳、送受信箱や写真データ、iアプリなどは完全に非表示。モード解除には指紋認証が必要です」(富士通・広報IR室)

指紋ですかぁ。噂通りの“鉄壁”ぶり。やはり浮気仕様ということで開発を?

「いえいえ(笑)。ケータイに記録されている個人情報の保護が最大の目的です。紛失の際などの、おサイフケータイの不正利用防止にも効果抜群です」(同)

確かに、彼氏彼女によるチェック問題は、当人同士が考えればよろし。それよりもケータイが“個人情報の塊”ってことを忘れないことが大切かも。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト