女性再チャレンジが叫ばれるなか

もし出産を機に離職したら…!?子育てママは安心して働ける?

2007.02.01 THU

「いつかは子どもが欲しい。でも落ち着いたら、また仕事したいな」なんて考えたことがある人も多いのでは? でも、産後の再就職や育児と仕事の両立って大変そう…。少し心配じゃない?

「第1子の出産を機に離職する女性は約7割。好条件での再就職は難しいというのが現状です。ただ、一方で政府や企業による女性再雇用促進の動きもあります」(『とらばーゆ』編集部)

昨年末に改訂された政府の“女性の再チャレンジ支援プラン”。再就職支援策には〈マザーズハローワークでのきめ細かな支援サービスの実施〉や〈中小企業に対する託児施設整備資金の融資〉など、多くの子育てママ向けプランが盛り込まれている。

「団塊世代の退職などで、企業にとって人材の確保は不可欠。いったん離職した女性に注目する企業も増えています。モデルルームのスタッフや保険の外交員など、家計を知る主婦の視点を生かせる仕事も多いですよ」(同)

企業側の受け入れ態勢も、整いつつあるようだ。調べてみると、“提携託児所利用可”“フレックス制”“ベビーシッター割引制度”などの育児支援制度が設けられた、ママ向け求人も多い。

「ブランクを不安視するママも多いですが、研修制度が充実する会社も増えています。恐れずに再就職への一歩を踏み出してほしいですね」(同)

子育てママが安心して働ける国作りは、少子化対策にも有効なはず。安倍さん、はりきって推進を! 

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト