豪華絢爛な宝塚の世界へ!

TOKYO宝塚スポットを“ヅカファン”と1日巡ってみた!

2007.01.15 MON

艶やかで美しい舞台が魅力の“宝塚歌劇”。でも、初心者にはハードルが高いかも。それならファンオススメの場所を巡ってその世界を覗いちゃおう!

案内人は、ファン歴11年の美奈さん。東京宝塚劇場を出発し、日比谷シャンテへ。まずは、宝塚歌劇オフィシャルグッズショップ「キャトルレーヴ」。次に憧れのスターに変身できるメイク&フォトスタジオ「オプシス」、さらにタカラジェンヌのサインが飾られたカフェを、お話を聞きながら巡りました。

そういえば、宝塚には“組”がありますがそれぞれ特徴はあるんですか?

「昔はそれぞれ組のカラーがわりとあったようですが、1998年に宙組が新設されて、組間で人の入れ替えなども行われてきたことから、それほど差がなくなったといわれています」(同)

かっこいいタカラジェンヌがたくさんいますが、オススメの人は?

「男役なら花組トップの春野寿美礼さん。2月から大阪、4月から東京で行われる花組公演では『明智小五郎の事件簿~黒蜥蜴』に出演するんですよ。今から楽しみですね」(同)

チケットを取るには、どうすれば…?

「必ずチケットが取りたいなら“宝塚友の会”への入会がオススメ。はじめてならベルばらやエリザベートなど有名な作品を選んで。その方が入り込めて楽しめるはず!」(同)

今日一日で少しだけ宝塚について分かったような…。次はちゃんと舞台を見ないとね!  

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト