真っ昼間から女性同士のキスシーン!!

東海テレビ系昼ドラの最高峰『麗わしき鬼』の人間関係がスゴイ

2007.05.31 THU

『真珠夫人』や『牡丹と薔薇』などの脚本を手がけたことで知られる中島丈博さんが、1年ぶりに執筆している昼ドラ『麗わしき鬼』。

中島作品といえば“ドロドロした人間関係”が持ち味だけど、今作も主人公(女)が異母姉と愛し合っていたり、その母親たちは実父の殺害犯だったり…と炸裂中!

このドロドロ具合に、どうして視聴者は魅了されてしまうんでしょう?

「今は“傷ついたり傷つけられるのが嫌”という風潮があるからこそ、その逆を描いた部分に惹かれてしまうのだと思います」(脚本家・中島さん)

さらに今作では、女性同士の愛に男性が絡んだ“今までにない三角関係”も見どころのひとつ。急加速する「うる鬼」から目が離せない!


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト