2007年はどんな年になる!?

「いのしし」で覚えるニッポンの諸問題、2007年予報

2007.01.01 MON

あけまして亥年。突然ですが、2007年予報の時間です。12年前の亥年(95年)は、阪神・淡路大震災や地下鉄サリン事件が起きた年。今年はどんな年になるのでしょう? 今年起こりそうなニッポンの社会現象を「いのしし」作文風にお伝えします!

まず、「いのしし」の「い」は「いじめ」の「い」。昨年10月、福岡県の中学校で起きた「いじめ自殺」以降、職場でのいじめ問題も表面化しました。今年はいじめの犯人探しや責任のなすり合いではなく、行政も巻き込んだ「いじめ対策」が求められていくでしょう。

続く「の」は「脳科学」の「の」。「脳トレ」ブームから一歩進み、今年は人間の脳の動きを応用した2足歩行型ロボットや、学習する「脳型コンピュータ」など、新技術の開発が進みそうです。

次の「し」は「消費税」の「し」。財政再建を迫られる安倍内閣。08年度の税制改革では、消費税率の引き上げを示唆しています。今年いっぱい、その是否や引き上げ税率を巡り、国会でも議論が沸騰するでしょう。

最後の「し」は「シニア婚」の「し」。シニア婚とは、60歳以上の男女の結婚のこと。07年4月から年金受給権分割が実施され、熟年離婚とともにシニア婚も増える見通しだそうです。高齢化社会到来で、シニア向けブライダルビジネスが花開くかも?

07年も、予想外の社会問題がいろいろと起きそうです。今年も『L25』をどうぞごひいきに。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト