小吉と末吉はどっちがいいの?

意外と知らない!?おみくじのお作法、習ってきた!

2006.12.15 FRI

先日、2006年の手帳を整理していたら、なんと、お正月の初詣でで引いたおみくじが出てきた! 改めて見てみると「小吉」…なんかビミョー。そもそも「小吉」って上から何番目だっけ? そういえば、おみくじのことって全然知らないよね。ということで、占いに詳しいageUN株式会社さんに直撃! まず、おみくじの順番って?

「大吉→中吉→小吉→吉→末吉→凶→大凶というのが一般的。おみくじの吉凶は、運勢よりも願いが成就しやすいか否かを示しています」

小吉はなんと上から3番目でした! 持ち歩いてて正解だったかも。

「お守りと一体になったものもありますが、基本はおみくじは神様からのお言葉。ですので、それ自体がお守りではありません。結果の善し悪しにかかわらず、基本は境内の“おみくじ結び所”など、決められた場所に結んで。しかし、いいことが書いてあった場合や、悪い結果でも教訓や戒めとするために持ち歩くのは○。持ち歩く必要がなくなったら、神社やお寺に感謝の気持ちとともに収めましょう」

私捨てたことあるかも…。ほかにおみくじを引くときの注意点は?

「願いが叶うかどうかを判断するものなので、思いをこめて引きましょう。凶などが出たからといって、何度も引きなおすのはNG。ありのままの神様のお告げを受け止めて」

よーし! 今年の初詣では「痩せたい痩せたい(特にお腹)」と念じながら、おみくじ引きます

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト