汚くて不潔なだけじゃなくもっと深刻な問題が…

カビってどんなところが“害”になるの?カビの生態を知って防止しよう!

2007.06.21 THU

梅雨のこの時期、私たちを悩ませるカビ。「汚い」「不潔」とは思うものの、具体的にはどんな害が? 「カビの胞子を吸い込むとアレルギーを引き起こす原因になります。また、一部のカビから作られるカビ毒には肝臓がんの原因となるものもあります」(衛生微生物研究センター・李憲俊所長)。カビはキノコと同じ真菌の仲間。胞子を飛ばし、条件のよい場所に付着すると菌糸を伸ばして成長する。視認できるカビはすでに内部に根をはっているので、除去すると目に見えない小さな穴が開いた状態に。そのため、ほかの微生物や汚れがたまりやすくなってしまう。つまりカビは生えてしまってからでは手遅れ。毎日のお掃除が大切なんですね。


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト