女の「痩せたい」を男はわかってない!?

男と女の「痩せている」観その認識の違いって何?

2006.11.01 WED

女性にとって、「痩せたい」は永遠のテーマ。なのに、「全然太ってないじゃん!」と無神経に言う“だめんず”は少なくない。そもそも男性の言う「痩せている」と女性の「痩せている」は、どういうズレがあるのか? 

周りのL25世代に聞いてみると、女性側は「体重は50kg以下!」「ウエストが細くて、鎖骨くっきりが理想」といった意見が多かったのに対し、男性側からは「胸が大きければ何でもいい!」「ガリガリより、ぽっちゃりしたぐらいのほうが好みだけどね~」等々、女性がイメージする「痩せている」の基準をバッサリ否定するような声も…。

もちろん、理想は「メリハリのあるカラダ」。でも、食事制限でウエストが細くなったと思ったら、同時にバストも小さくなったりと、ダイエットの苦労は尽きません…。『見た目ダイエット』(廣済堂出版)の著書でボディコントローラーの小倉義人さん(www.oguogu.net)は、こう指摘する。

「女性は特に、外見には出ない数字=体重にしばられる傾向があります。でも、男性はあくまで異性の“見た目”にこだわる人が多い。体重計の数字はリアルですが、ある意味、男性の見方の方がシビアかもしれませんよ」

確かに、同じ体重・身長でも、太って見える人、痩せて見える人はいる。要はやっぱり外見か…。数字よりも男性の意見(というか視線?)を意識した方が、モテるダイエットにつながるのかも !?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト