クリスマスにぜひ飲みたいけど…

「スパークリングワイン」と「シャンパン」の違いってなに?

2006.12.01 FRI

グラスに注いだときの気品ある泡立ち…う~ん、リッチ スパークリングワインって、なんて美味しいのかしらん。あぁ、セレブな男性と一緒に飲みたいわ…ってアレ? でも彼らが飲むのはお高いドンペリとか…。これってシャンパンなはずだけど、そういやスパークリングワインと何が違うわけ?? そこで、知人のバー経営者に聞いてみたところ、実は同じものであることが発覚! 数多いスパークリングワインのなか、シャンパンを名乗れるのはフランスのシャンパーニュ地方で厳格なワイン製法に従って造られたものだけなのだそう。なるほど、スパークリングワインのなかのひとつってことなのね。

ところで、ワインで言われるような料理との相性ってあったりするもの? 100種類以上のシャンパンが揃う『アニヴェルセル表参道』ワインアドバイザー・白石久美子さんに尋ねると、「基本的にはなんにでも合いますが、火を通していない生魚のカルパッチョやお刺身との相性は抜群。ベリー系のフルーツもおすすめです。ただ、ブルーチーズなど匂いの強い食材や、味の濃いこってりとした肉料理はシャンパンの酸味を殺してしまうので避けたほうがベター。また、美味しいからといってガブ飲みは絶対NG。ビールのようにぐびぐび飲むと悪酔いしてしまいます。気持ちいいなと思う程度でストップするのが美しい飲み方ですよ」

ほどほどに…か。でも、ドンペリ飲めるんなら2本はいくね!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト