女子はヨーロッパの「古都」が大好き!?

プラハ、ウィーン、コペンハーゲンがどこの国の都市か、即答できる?

2006.12.01 FRI

女性誌の旅特集で最近よく見かける「ウィーン」「プラハ」「コペンハーゲン」の文字。古都っていいよね~とうっとりしつつ、コレ、どこにあるのか知っています? そもそも、国名か都市名なのかも「?」という人は多いのでは?(L25編集会議での正答率も相当低かった…)

ウィーンはオーストリアの首都で、プラハはチェコの首都。憧れの陶磁器メーカーの名前にもあるコペンハーゲンはデンマークの首都で、通称「北欧のパリ」といわれている。

じゃ、海外ツアーでよく聞くトスカーナ、ドレスデン、ヴェネツィア、マドリード、ブリュッセル、ブルージュは? 答えは順番に、イタリアの州(州都がフィレンツェ)、ドイツの都市、イタリアの都市、スペインの首都、ベルギーの首都、ベルギーの都市。あ~、こんがらがってきたぁ!

実は、これらはすべて欧州連合(EU)で、現在加盟国は全部で25カ国。07年1月1日には、ブルガリアとルーマニアが加わり、EUは27カ国に増えることが決定している。

EUといえば、もともとヒト、モノ、カネ、サービスが自由に移動できる経済圏をつくろう!というのが始まりだった。加盟国が拡大し、通貨も「ユーロ」に切り替わってくると、旅行の利便性もどんどん上がるのだ。

これら憧れの古都名を押さえておけば、ヨーロッパ旅行ももっと楽しめそう。でも、やっぱり地理とか地図って苦手なんですよね…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト