おいしく食べて美肌になれる!?

最近、「コラーゲン料理」が流行ってるらしいですよ

2006.11.01 WED

どうにも肌が気になる今日このごろ。このままじゃマズイわ…と、思い立ち調べてみると、「コラーゲン」を含んだ料理の数々を発見!!「コラーゲン辛口回鍋肉」に始まり「コラーゲン入りサワー」なんて変わりダネまで。は~、色々あるのねぇ。

そこで赤坂の韓国家庭料理店『味門』を突撃! コラーゲン鍋として呼び声の高い『カムジャタン』を注文。運ばれてきた鍋を見て、まずその野性味あふれる見た目に圧倒! で、肝心のお味。まろやかで濃厚なスープ、またそれに絡み合う具材のコラボが絶妙っ。箸がすすむわぁ。ってあれ? 一気に食べちゃったけどコラーゲンはどこに?

「豚の背骨肉を8時間ほどじっくりと煮込んだものをスープのベースに使用しています。これにはコラーゲンがたっぷり。本国では人気の定番メニューなんですよ」(味門代表・朴 正碩氏)

韓国人に美肌の持ち主が多いのもこの鍋のおかげ!? ところで、そもそもコラーゲンとは何なのか。内科・美容皮膚科医で、雑誌などのコメンテーターとしても活躍する衣理クリニック表参道院長・片桐衣理先生に話を聞いた。

「簡単にいえばタンパク質の一種。関節などの細胞を作る成分なので体中にあります。皮膚の中で一番多いのは肌の復元力・弾力性を司る“真皮”ですね。また、コラーゲンを多く含むのは動物の骨や軟骨周囲、皮部分。加熱すると溶けるのでスープや鍋はいいですね」

そういうことなら、この冬は鍋でハリツヤ肌を目指します!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト