たった30分でできる婦人科検査って知ってます?

女性特有の病気のみを診察する、“レディースドック”を初体験!

2006.11.01 WED

スキンケアや外見のお手入れはバッチリなのに、肝心な“体のこと”はついつい後回しにしてませんか。“子宮頸がん”や“子宮筋腫”“乳がん”など「女性特有」の病気は最近とても増えていて、もう他人事ではないんです。というわけで、今回オススメしたいのが「女性特有」の病気を専門に診察する「レディースドック」。診察内容がわからないし、時間もかかりそうで不安…という人のためには、たった30分で検査が受けられるクリニックもあるんです。そこで、忙しいOLのためにそれぞれ30分で終わる全7つのコースを用意している『パークサイド広尾レディースクリニック』で、基本婦人科検査のBコースを体験してみました。

下半身を脱いで膣の様子を診る「子宮頸がん」、「卵巣・子宮エコー」検診ではちょっと動揺。でも検査中は触診の様子も先生の顔も直接見ることなく短時間で行われるので「照れる」のはほんの一瞬だけ。逆に頭上に設置されたエコー映像を見ながら自分の子宮や卵巣の様子を丁寧に説明してくれるので、体のことがよくわかり、受診後はホッと安堵感に包まれるほどでした。

「20代だと男性から感染する子宮頸がん、30代だと子宮筋腫の患者さんが増えています。ですから将来のことも考えて、年1回はレディースドックを受診するといいでしょう」とは、今回お世話になった宗田院長。女こそ体が資本! もっと自分の体と真剣に向き合ってみませんか?

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト