男子はいつ結婚モードになるの?

オトコの“結婚適齢期”は一体いくつなんだろう?

2007.09.20 THU


気になる結婚適齢期。なのにカレは「そのうちね」なんて煮え切らない態度。男子は自分の結婚適齢期を何歳くらいだと思っているのか、R25読者アンケートを実施。すると、今の年齢より3~5歳上と答える人が圧倒的多数。も~、オトコっていつも先延ばしなんだから! さらに「どんなときに結婚を意識する?」との問いには、下の表(※L25本誌では下に表が表示されています。)のとおり、自分の都合で結婚の時期を判断する場合が多いよう。

「男性が『結婚をしたい』と思う事柄は、アンケートトップの『友達が結婚したとき』や両親の病気や老い、仕事の重責を感じたときなど。つまり、『彼女が好きだから』という理由よりも、自分の環境に関する事柄が多いですね」とは恋愛・男性心理に関する著書多数の潮凪洋介さん。彼の環境が変わらない限り、結婚は無理!? 実際男性は何歳くらいで結婚しているのか、厚生労働省の発表を見ると、27歳をピークに33歳あたりまでゆるやかなカーブを描いている。

「男は適齢期=所帯を養う経済力がつく年ごろ、と考えがち。それが27歳くらいからで、個人差があるということでしょう」(同)。では、男性のどんなサインに注目すべき?

「先に述べた仕事の重責などもそうですが、男性のプチバーンアウト(笑)が狙いめ。彼は今まで波に乗れなかっただけ。時期がくれば今の彼女と電撃結婚、というパターンも多い」(同)。自分の適齢期をアピールするよりも彼の感じる適齢期を見逃さずにキャッチすることが、結婚への近道といえそう。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト