あなたは彼のどちら側に立つ?

デート時の「立ち位置」で彼との距離を縮められる!?

2007.09.27 THU

誰かと並んで歩く時に、決まって同じ側に立っていたりしませんか? 特に恋人と歩くときには、この“立ち位置”って気になりますよね…。

「男女で歩くときには、男性が右側という場合が多いと思いますが、これは男性が利き手を自由にしておきたいという気持ちの表れなんです。女性を守らなくてはいけないという潜在意識からくるものだと思います。結婚式の入場などもこの並びですから、女性にもエスコートされているという安心感があるのかもしれません」(新潟青陵大学 心理学博士 碓井真史教授)

恋人や意中の彼のどちら側に立つかによって、関係を良くすることはできるのでしょうか?

「実は人間には利き手と同じように“利き耳”というものがあるんです。2人きりでお酒を飲むような静かな場所では、男性の利き耳側に座ると会話がスムーズにできます。逆に外を歩くときや大勢の場合には利き耳と反対側に。話を聞き取ろうとするために、2人の距離が近くなる可能性があります」(群馬大学医学部 椎原康史教授)

臨床理学療法を研究する中で、利き耳について興味を持ったという椎原教授。利き耳は利き手と同じ側であることが多く、携帯電話をどちらの耳に当てているかでもチェックできるとか。彼との距離を縮める立ち位置。今度のデートから実践してみます!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト