男は知らない!? 女性はよく見るこの数字

ストッキングに表示されてる「デニール」ってなに?

2007.09.27 THU

美脚効果をアップさせるストッキングは、女性の必需品ですよね? そんなストッキングによく書いてある“20デニール”などの表示。この“デニール”って一体なに!? 業界最大手である「グンゼ」レッグ事業部・企画販売課の宮城さん、教えて!

「デニールとは、糸の太さを表す単位です。現在はナイロンなどの合成繊維に使われ、長さ9000mで重さ1gの糸を1デニールと呼びます。一般的な女性の髪の太さが約60デニールなので、1デニールは非常に細いんです。日本では、ナイロンが普及し始めた戦後くらいから、デニールという単位が使われ始めたのではないかといわれています」

そんな昔から! しかも、てっきりストッキングの厚さを表すものだと思ってたけど、糸の太さのことなんですね…。

「ただ、伸縮性のある生地は単純に“糸の太さ=デニール数”では表せません。そもそも、ストッキングは一般的にポリウレタンとナイロンの糸を編んで作るのですが、伸縮性を持たせるため、ポリウレタンを3倍に伸ばして編むんです。そのため、3分の1の太さになったポリウレタンと、ナイロンの太さを合計したものが、ストッキングのデニール数として主に表示されます。つまり、3デニールと1デニールの糸では“2デニール”になるわけですね」 (同氏)

何気なく見てたデニール数にこんな複雑な意味があったとは…。次からはしっかり見てみます!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト