選ぶべきは、実は低カロリー&高タンパク!

一見、ダメっぽいけど実はダイエットに効果的な食材とは?

2007.10.04 THU

ダイエットが気になる人にとっては、カロリーは気になるもの。でも、ダイエットトレーナーなどには、「低カロリーだけではダメ。カラダの代謝や脂肪燃焼率を上げるのはタンパク質だから、牛乳やチーズなど、タンパク質が豊富な食材を」として、なんとグラタンなどもOKとする人もいるらしい。ホントにダイエットに向いてるの?

『美しくなるレシピ』(主婦の友社)などの監修者で管理栄養士の秋山里美さんによると、「確かにタンパク質は筋肉の材料になるので、特に運動をしている人などには効果的ですが、そもそも様々な栄養素が吸収されるにはミネラルやビタミンなどもちゃんととっておくことが重要です」とのこと。

こうした意味で、ダイエットにNGと思われがちな肉類の摂取も必要と、『糖尿病の人のための外食メニュー食べこなしガイド』(主婦の友社)などの著者で管理栄養士の忍田聡子さんも言う。

「女性が若々しい肌を保つにはビタミンB1を多く含む肉類を適度に食べた方がいいんです。脂肪分が多い肉は高カロリーですが、豚や牛のひれ肉や、皮を取った鶏肉は、質の良いタンパク質ですし、カロリーは多くありません。また、適度な脂肪分とタンパク質、カルシウムを含み、少量でも満足感のあるチーズは、ダイエット時の間食にピッタリです」

カロリーばかり気にするのでなく、満足度の高い高タンパク食材をうまくとりいれ、バランスよくダイエットしてみては?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト