やっぱり女性の方が稼ぎが多いと気になる?

「格差婚」に対する男女の意識を大調査!

2007.10.04 THU

今年の芸能界を席巻した、夫よりも妻の収入が多い「格差婚」。彼女の方が収入が多いと、やっぱり男としては気になるものなの? しかし、R25の男性読者へのアンケート結果では、半数近い44.2%もの人が「気にならない」と回答。「結婚を考えている彼女の年収が自分より多かったら?」という質問に対しても「気にはなるけどしかたない」「彼女の年収を超えられるよう頑張って働く」といった前向きな意見がほとんど。

一方、L25読者に行った「彼の収入が自分より低かったら?」というアンケートでは、「(結婚することを)考えなおす」「別れる」といったキビシイ回答が多数! その他の意見も「転職させる」「昇給の見込みがあればよし」「生活に困らない程度なら問題なし」など、将来の見込みを問いつつ、あくまで男性に養ってもらいたい、というオンナの本音が見え隠れする結果に。出産を考える女性にとっては「いざというとき彼の収入だけで生活していけるのか」が不安のよう。

結婚に関する著書も多い、財団法人日本青年館結婚相談所の板本洋子所長に最近の結婚事情について聞いてみたところ、「非正規雇用の男性は増えているし、年下男と付き合う女性も多くなっています。つまり、自分より収入の低い男性と出会う確率自体は高くなっているはず。そういった意味では格差婚はあって当然、とはいえるでしょうね」とのこと。現在の収入ではなく、彼の将来性を判断して、結婚に踏み切ってみる!?

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト