サンシャインシティのプラネタリウムがリニューアル

最近のプラネタリウムがこんなにスゴイらしい

2007.10.11 THU


10月13日(今週末!)、サンシャインシティのプラネタリウムがリニューアルするらしい。そういえば高校生以来行ってないけど、最近のプラネタリウムってどんな感じ? オープン間近の『コニカミノルタプラネタリウム“満天”in Sunshine City』に話を聞いてみた。

「今回のリニューアルでは、最新プラネタリウム投映機の導入で、約40万個の星々を、よりシャープに再現できるようになりました。また、座席には、ひじ掛けが上がるリクライニングシートを採用。カップルシートとしてもご利用いただけるんですよ」

上映作品は、山崎まさよしさんの歌にのせた『恋するオーロラ』や体験アトラクションさながらのCG作品、アロマの香りが漂うヒーリング番組などがあるという…。ん?以前のプラネタリウムって「授業」っぽいイメージが強かったけど、最近はデート向きのエンタメ系にシフトしてる!?

「いえいえ。星のことをしっかり説明してくれる施設のファンも多いですよ。ただ、“満天”は、純粋にエンタテインメントとしても楽しめるプラネタリウムを目指しています」

プラネタリウムの歴史は意外に古く、日本初登場は1937年のこと。以来70年の間に、プラネタリウムが映す星の数は数十倍になり、スクリーンを彩る映像は、スライドからビデオ、CGへ。こうした技術の進歩が、自由で多彩な上映スタイルを可能にしたのだそう。

澄んだ空気の秋の夜。最新テクノロジーが支える、ロマンチックな星空を見上げてみるのも、東京ならではの風流だと思いません?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト