単なる疲れ? それとも病気の前兆?

まぶたの「ピクピク」その原因と対処法を教えて!

2007.10.11 THU

またしても始まった、まぶたのピクピクに、たいしたことないと決めこむ私。でも、たった3cm四方で起きていることとはいえ、紛れもない体の変調。本当のところ、これまで小さな不安を積み重ねてきた。これって何かの病気?

「その症状からいって、眼瞼ミオキミアでしょう。ミオは筋肉、キミアは動くという意味。上まぶた、下まぶたに関係なく、目の周りの筋肉の表面がさざなみ状に動く病気です。誰にでも起こりえますが、患者の多くは、時間が不規則な人、睡眠不足が続いている人、パソコンを長時間やり続けている人。目の過労だけでなく、体全体の過労が原因です」とは、井上眼科病院院長・若倉雅登先生。

どういった治療法がありますか?

「眼瞼ミオキミアは疲労のサイン。睡眠をいつもより多くとるなど、体をリラックスさせることが最善の方法です。まぶたに麻酔を打つという選択肢もありますが、長年この病気の治療にあたってきたなかで、そのケースはふたりほど。ただし、ピクピク動く範囲が広がったら、片側顔面けいれんの疑いもあるので、専門医の診断を仰いでください。また、病名の字面から眼瞼けいれんだと勘違いする人もいますが、これはまた別の病気。もし、この病気にかかっていたら、ドライアイに似た症状から始まり、目を自在に開けられない状態まで進行します。まぶたがピクピクしたとしたらかなり重症でしょう」(同)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト