2472人を対象にアンケートを実施!

結婚前にしておくべき?同棲のメリット・デメリット

2007.10.11 THU

好きな人と一緒に暮らす、同棲。2人の時間が増えて楽しそうな反面、コトが“生活”だけにキレイゴトだけじゃ済まない気も…。実際、同棲ってどうなんだろ?

アンケートの結果、回答者(既婚・未婚含む)の約38%が同棲を経験していることが判明。同棲のメリットとしては「毎日会える」「相手をより深く知れる」「金銭面で楽」といった声が多数。一方、デメリットは「ひとりの時間がない」「ケンカしても逃げ場がない」「マンネリ」など。また、「いつでもセックスできるので、彼が結婚に踏み切れなくなる」という意見など、「婚期が遅れる」説も根強い(!?)みたい。

では、同棲と結婚の因果関係は? 上のグラフ(※L25本誌では上にグラフが表示されています。)では、既婚者の約70%が同棲を経験しているのに対し、未婚者の同棲経験率は約32%と大きな差が。これってつまり、同棲は結婚への近道ってこと?

「結婚を決めてから同棲する場合も多いので、一概には言えないですよね。ただ、同棲する時に2人の間で〈プレ結婚〉という意識を共有できるかは、大切な問題です」とは、恋愛カウンセラーの清水おりえ先生。さらに、こんなアドバイスも。

「結婚を意識した同棲なら、新しく部屋を借りた方がいいですね。片方の家に転がり込むパターンは、同棲期間が長引きがち。また、半年経っても結婚の話が出なければ、切り替える勇気も必要です」

恋愛の延長ではなく2人の新たなステップとして考えることが、「結婚」に至る「同棲」には必要なんですね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト