地図が読めない人の特徴って?

方向オンチの研究家に聞いた脱・地図が読めない女!

2007.10.18 THU

先日の会社の飲み会。初めて行くお店で、地図を見ながら歩いてもたどり着けず、結局30分遅刻!! そう、私は重度の方向オンチ。でも、いわゆる“方向オンチ”にはどうしてなっちゃうの? 自身も方向オンチで『方向音痴の研究』を執筆して見事克服した、日垣隆氏に直撃しました!

「方向オンチには東西南北がわからない人や距離感覚がつかめない人、あと地図と現在自分がいる場所を一致させられない人も多い。でも、最も多いのは方向や地理への意識の低さ。方向オンチの人は、ビルの場所などは覚えていないのに『すれ違った女の子のバッグがかわいかった』とか細かいことばかり記憶している(笑)。ある意味、観察眼が鋭いと言えるんですけどね」

確かに、そんなことある…。では、日垣さんはどのように克服したの?

「方向オンチの人はすぐ人に頼ってしまうので、まずは自力で目的地に行けるようにする。私は、初めて行く場所はWEBの地図を倍率違いで3枚はプリントアウトして持って行き、頭の中で行き方をシミュレートしますね。そして、方向オンチの人は、一度は行ったのに帰ってこられないのも大きな問題。これは、行きと帰りの風景があまりに違うからなので、行くときに逐一後ろを振り返って、その風景を記憶すること。私は、振り返って目に入った目印は、メモしておきますね」

すごい努力! まずは、意識改革からですね、はい。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト