ヘアスタイルを長持ちさせてくれる!!

ドライヤーの“コールド機能”の本当の使い方って知ってた?

2007.10.18 THU

ほぼ毎日使ってるドライヤーですが、“コールド”機能ってついてますよね。冷風が出てくるアレ。“ドライヤーを使って熱いときに涼む”とかしか使ったことないけど、実はちゃんと役割があったのです! 「温風で乾かした後に、冷風を当てるとセットが長持ちして効果的です」とナショナル広報部の岡田さん。つまり、温風=乾燥、冷風=髪の毛が固定されセットを長持ちさせるという役割。これ知らない人多いですよね~。びっくり。うねりなどのクセがある人は、髪をまっすぐに引っ張って乾かし、最後に冷風を当てればその状態が長持ちするそう。巻き髪などを持続させるのにも使える。ほ~。これからは“コールド”ちゃんと使います!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト