そろそろお酒が美味しい季節ですね…

日本好きは知っておきたい「きき酒師」ってどんなもの?

2007.10.25 THU

最近で、居酒屋などでも時おり目にする“きき酒師のいる店”という表示。これは一体どんなものなんでしょうか? 資格を主宰している日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会によれば「日本酒の知識とテイスティング能力を持つ日本酒版のソムリエ的なもの。年々受験者が増え、今年から年間5回の試験を実施しています」(日本酒サービス研究会広報新川さん)。試験内容は素材や産地など日本酒に関する筆記試験とテイスティング。合格率は7割程度。飲食関係の人がスキルアップの目的で取得することが多いそうですが、中には日本酒を楽しみたいという理由で受験する人もいるそうです。まさに趣味と実益を兼ねた資格なんですね。


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト