雑穀米を選べるレストランが増えているけど

雑穀米にはどんな栄養が?選び方のポイントを教えて

2007.10.25 THU

「毎日の食事に雑穀を取り入れている方が増えています。単品では30種類ほどの雑穀も、ブレンドすることでいく通りもの味を楽しめるんですよ」とは(株)ライスアイランドの雑穀エキスパート・島田さんと石倉さん。体調に合った雑穀を提案してくれる心強い味方だ。メジャーなものでL25世代の気になる効能を聞いたところ、「『きび』はビタミンB群が多く、代謝を良くする働きがあるのでダイエット中の方にもってこいです。『黒米』や『赤米』は皮にポリフェノールを含み、その抗酸化作用から老化防止の働きが。水分の代謝を高める『はと麦』は、むくみ解消と肌荒れ予防に効果が期待されます」(同)。組み合わせ次第で目指す「美」に近づけるかも!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト