国会でも“低姿勢”を貫いていますが…

L25世代の福田首相支持率と福田グッズの売れ行きは?

2007.11.01 THU

福田内閣成立から1カ月経った。これまでのところ、福田首相の基本スタイルは“低姿勢”。「自民党をぶっ壊す!」と発言した小泉元首相や、「美しい国」を連発した安倍前首相など、前任2人に比べると、福田首相はいくぶん大人しく見える。そんな福田首相を、L25世代はどう感じているのか、支持率調査を実施した。

「福田首相を支持する」と回答したのは36.2%。最近の世論調査による福田内閣への一般支持率47%(朝日新聞調べ/10月13・14日実施)と比べるとやや低い。ちなみに全体の41.3%は「わからない」が最多だった。その理由として目立つのは、「誰が首相になっても同じ」「どうせ“つなぎ”でしょ?」という声。どうやらみんなの政治不信は、かなり重症のようだ。

一方、福田首相の印象についての上位回答は「計算高い」「地味」「きまじめ」。「柔軟な態度で答弁する姿に好感」と回答する人がいる一方で、「“低姿勢”と肯定的に言われているけど、単に地味なだけ」「華がない。興味を抱けない」という身も蓋もない辛口コメントも。トホホ…。 

しかし幸いにもグッズの売れ行きは好調らしい。『やっくんのビンボーくじで福が来た!』を販売する株式会社大藤によると同商品はひと月で4万個を売り上げ、同社は“やっくん”シリーズの新商品を企画中とか。辛口なことを言いつつも、やっぱりみんな期待しているのかも…? 福田さん、サラリーマン出身ならではの斬新な政治を、何卒よろしく。

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト