ズキズキ、シクシク、キリキリ…うまく伝えてる?

お腹の“痛み”ってどうやってお医者さんに伝えればいい?

2007.12.13 THU

お腹が痛い!と病院へ。お医者さんに「どんな痛みですか?」と聞かれて困ったことはありませんか? 「これってチクチク? シクシク?」と自分でもよくわからないこともあるし、「2mくらいのスライムに責め立てられているような痛み」としか言えない! なんてときも。痛みってどう表現するのがベスト? サイト『からだ相談』で一般ユーザーからの悩みに答えている先生方に聞きました。

「一般的にチクチクは体表に近い部分の痛み、キリキリは一極集中の鋭い痛みを指しますが、感覚的に思った表現でも結構伝わるものです」とは、おおやま病院の内科長・徳舛康良先生。ちなみにシクシクは中程度の痛み、ズキズキはシクシクよりも強く、脈打つような痛みの表現として使われることが多いそう。

また、「どんな痛みかは上手く表現できなくて当たり前。それに診断は、痛みの強さやどんなときに痛むのか、さらに痛み以外の症状なども総合して下されるもの」と言うのは福井病院整形外科医長・川原英夫先生。たとえば腰痛の原因は外科的な病気だけでなく、すい臓がんや尿管結石、婦人科系疾患などの内科的な病気の場合も。これらは痛み方だけでは鑑別できないとのこと。

痛みを正確に表現しなきゃ!と身構える必要はないけど、病院にかかるときは、いつから・どんなときに・どのくらい痛いのかをあらかじめ整理しておくとベストだそうです。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト