女性だからこそ摂取したい! そのワケを教えて!

肌の老化、肥満を抑制するらしい!!大豆が女性のカラダにいい理由

2008.01.10 THU

先日、厚生労働省より発表された、「大豆食品をよく食べる女性は脳梗塞や心筋梗塞などにかかるリスクが3~4割低くなる」というニュース。そういえば昨年も、大豆の効能を取り入れた食品が数多く発売されました。

「大豆はアメリカをはじめ海外でも見直されています。実際、ここ10年ほどで現地のスーパーでも大豆食品が販売され、一般化しつつあるようです」とは学術交流財団などで研究員を務める栄養学博士の落合敏さん。大豆はカルシウムや脳細胞を活性化させるレシチン、ビタミンK、食物繊維などを含む非常にバランスのいい食品なのだそう。なかでも、女性にうれしい栄養素はどんなものが?

「それはイソフラボンと呼ばれる抗酸化成分ですね。女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで知られ、更年期障害や骨粗鬆症などに予防効果があると言われています」(同)

なるほど、でもそれら症状って私たちにとってだいぶ先の話…。

「最近では食生活の変化などから若年化し20代でそれらの症状が出る場合もみられます」(同)。若いうちからの摂取が大切ってことですね! 落合さんによると、他にもイソフラボンには肌の老化、肥満を抑制する働きも。また、好ましい大豆の摂取量は、一日あたり乾燥大豆20g分が目安。豆腐に換算すると150g(1/2丁)、納豆なら40g(パック大1つ)程度。これなら毎日1食簡単に取り込めます。さっそく今日からスタート!!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト