タヒチアン、レゲエ、ポールダンス…

お正月太りを徹底的に解消!?激しいダンスを踊りまくってみた!

2008.01.10 THU

あっ!という間にお正月休みが過ぎ、後に残ったのは、ひそかにたるんだカラダだけ…。「何とかしなきゃ!」と思い立ち、ひたすら“激しい”と評判のダンスを調べ、徹底的に踊ってみることに!

最初は、一見優雅そうに見えるタヒチアンダンスにトライ! 『オリタヒチ』のAZUSA先生によると、「もともとある筋肉をしなやかに鍛える、ボディシェイピング効果があります。背中や下腹部が引き締まり、女性らしい体になれますよ」とのこと。中腰の姿勢をキープしながらステップを踏んだり腕をのばしたりと、意外にキツい! 開始数分で、汗だくのサウナ状態になるほどのハードさです。

次は、“エロかっこよさ”がブレイク中のレゲエダンスにゴー! 『ボディービート』のAYA先生いわく、「黒人女性のように、セクシー&パワフルに踊るのがコツ」だそう。アドバイスに従ってやってみるが、リズム感が難しい! “前打ち・後ろ打ち”という腰の振りを決めるたびに、お腹と太ももの筋肉がプルプル…。

ラストは、セレブファンも多いポールダンスに! 『アイキャンディー』のYossy先生によると、「柔軟性はもちろん、ポールを支える筋力がポイント。腕やお腹、背筋などが鍛えられます」とのこと。恥じらい&ポールへの怖さもあり、最初はビクビクだけれど、慣れてくると登り棒感覚。体を支える腕やふくらはぎの筋肉が、存分に使われているのを実感!

さすがに少しは引き締まった気がするけど、筋肉痛がイタタ…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト