皮脂はしっかりと、汗はさらりと流そう

全身をゴシゴシ洗うのは週1回!意外と知らない正しいカラダの洗い方

2008.01.24 THU

お風呂に入って毎日している“カラダを洗うこと”。でも、毎日何気なくしているけど、実はちゃんとした洗い方って知らないかも。そこで、正しいカラダの洗い方を、美容皮膚科医の吉木伸子先生に聞いてみると、「実は多くの人が行っているナイロンタオルにボディソープをつけて全身をゴシゴシ洗うのはよくない」と驚きの事実が!! それはなぜ? 

「そもそもカラダを洗うときに石鹸を使うのは“皮脂を落とすため”。カラダの中で最も皮脂が多いのは頭。次が顔で、その次が背中と胸の真ん中辺りまでの“Vゾーン”。そこから下は、ほとんど皮脂が出ないんです。毎日、石鹸でしっかり洗わないといけないのはこの皮脂が出る部分だけ。皮脂は少ないものの、汗をかきやすいのは、手のひら、足の裏、わき、陰部ですが、汗はお湯で流すだけでも落ちるので、石鹸はほどほどに。その他の腕や腰、足などは、石鹸で洗うのは週1~2回で十分なんです。洗いすぎると、特に冬は乾燥によるかゆみの原因にもなるので注意が必要です」

また、洗い方も強すぎるのだとか。

「化繊、ボディブラシ、スポンジなどは肌への刺激が強すぎるので、シミの原因になることも。普通の汚れであれば、手に固形石鹸を少量とって泡立てて軽くサーっと洗えばとれます。タオルで洗いたい人は2週間に1回ぐらい、綿やガーゼ素材のタオルでやさしく洗いましょう。また、モクモクに泡立てなくても、軽く泡立てれば十分です」

毎日のことなのに知らないことだらけだったなんてびっくり…。早速今日から実践あるのみ!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト