“お弁当”で彼のハートをゲット!?

オフィスや花見で一目置かれる春の“アート弁当”作りに挑戦!!

2008.02.14 THU

えー、本日2月14日は、女子にとっては一大事のバレンタインデーなわけですが…みなさま、どんな感じですか? 戦果が思わしくないアナタ、来るお花見シーズンに向けて趣向を凝らしたお弁当で攻めるって手はどう? 職場であっと言われる、はたまた彼のハートをゲットする「アート弁当」オススメです。

「アート弁当」とは、人物の顔など様々なモチーフを食材で描いてお弁当にしたもの。今回そんなアート弁当の作り方を教えてくださったのは、テレビや雑誌でおなじみ、有名人にそっくりな「似顔絵弁当」の作者・寺島淳子さん。寺島さんは4歳と7歳のふたりのお子さんを持つお母さん。美大などに通っていたわけでも、料理の先生をされていたわけでもなく、ただただ我が子の喜ぶ顔が見たくてお弁当作りに凝るようになったのだとか。最初は海苔を切り刻んでキャラクターの顔を描くことから始めたのが、試行錯誤や他のお母さんたちとの情報交換を経て、今では、様々な食材を駆使してありとあらゆるモチーフを自在に描くまでに。

今回作っていただいたのは、色とりどりのお花畑に3匹の動物たちが顔をのぞかせたなんともラブリーなお弁当。一見「こんなのどーやって作るの!?」ってひるんじゃいますが、ちょっとしたテクニックを使って作ったアイテムで、簡単に春らしさを演出できちゃうんです(詳しくは下記参照※L25本誌では下に図が表示されています)。

あともうひと月もすればお花見シーズンの始まり。ステキなお弁当の作り方をマスターすれば、彼のハートをがっつりつかめるかも!?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト