セロリ、ピーマン、トマト…etc.

嫌いな野菜を食べられるようになる調理方法を野菜ソムリエに教わった

2008.02.21 THU

誰しも苦手な野菜のひとつやふたつあるものです。そこでL25読者が嫌いな野菜(左表参照)を食べられるようになる工夫を、野菜ソムリエ・篠田彩子さんに聞いてみました。「セロリやネギ類はいいダシになり、食べなくてもいいので、まずここから挑戦を。ピーマンは、とろとろになるまで弱火で炒めてハンバーグや鶏団子に混ぜてみて。生のみじん切りにするより食べやすいはず」(篠田さん)。食わず嫌いや過去の嫌な経験から食べられない野菜がある人も多いですが、「食事の環境は重要。例えば好きな人と一緒に食べると嫌いなはずの野菜をとても美味しく感じる、なんてこともあるかも」(同)とのこと。彼への手料理はあえて苦手な野菜を使ってみる?


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト