えっ、もう突入しちゃってるの!?

給料は上がらないのに物価上昇…最悪の事態「スタグフレーション」

2008.03.06 THU

ガソリンや食料品に続き、今度は電気やガスなどライフラインまでが4月に値上げされる。って、ちょっと待って! お給料の額は変わらず、物価ばかりが高くなるんじゃ、今後私たちの生活が苦しくなる一方なのでは…。この状態って?

「僕はスタグフレーションが始まっていると思います」と話すのは、経済アナリストの森永卓郎先生。“スタグフレーション”とは、物価高と不況が同時に起こる経済現象。これからの私たちの生活はどうなっちゃうのでしょう?

「4月から様々なものが値上がりし、物価上昇率も上がる見込みです。しかし賃金は上がらない。となるとダブルパンチで生活に響いてくる。つまり景気が急速に悪化するんです。しかも値上げの中心は食料など生活関連商品なので、低所得者が極端に影響を受ける。そのため格差拡大も進むと思われます」(同)

展望があまりに暗すぎるのですが…抜け出すにはどうしたら??

「今回のスタグフレーションの主な原因は、原油高と穀物高です。イラク戦争とバイオ燃料政策でそれらを引き起こし、世界経済を混乱させたブッシュ大統領の責任は大きい。しかし次期大統領が決まれば、彼の影響力が縮小し、少しは変わるのでは。また、不当な円安を招いた日銀の金融政策も問題ですが、これも3月の総裁交代で変わるでしょう」(同)

嵐が過ぎるのを期待しつつ…。しばらくはムダな出費を省くなど、個人でお財布防衛に努めましょう!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト