美人オーラは心で決まる!

美しく春メイクができる心得をTAKAKOさんが伝授!!

2008.03.06 THU

ピンク、ブルー、グリーン…今年も色鮮やかな春の新色がいよいよ出そろいました。そんなきれいな色を美しくメイクできなかったらもったいない! そこで、多くのモデルや女優のメイクを手がけるビューティークリエイター・TAKAKOさんに、美しくメイクをするための心得を伝授してもらいました。

「今年の春の新色は、光とつや感をテーマにした鮮やかな発色のカラーが勢ぞろい。何十種類もの中で色を選ぶのは難しいことですが、やはり基本は自分の好きな色を選ぶこと。いくら流行色だからって、自分が好きでワクワクするような色じゃなきゃ表情が生きないですからね。そしてもうひとつは、自分の顔を好きになって、知ること。顔に自信がない人がいますが、それでは美しい顔にはなれません。スキンケアやメイクに手をかけて、自分の顔を愛していくことで“きれいのオーラ”が出てくるんだと思います」

実際に気をつけることは何ですか?

「まずは健康にいい食べ物。体の中から肌を美しくすることは一番重要です。そして、肌のお手入れ。スキンケアとベースメイクには、時間もお金もかけていたわること。メイクをするうえで、キレイな道具を使うことも基本。自分の顔に敬意を払うような気持ちで毎日メイクしましょう。そうしたら、おのずと、内側からも外側からも美しくなってキレイの可能性は無限大に広がるはずですよ」

春メイクの前に、まずは気持ちから入れ替えなきゃ! ですね。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト