『木更津キャッツアイ』『イケパラ』などでウットリ

女子が憧れる、オトコ同士の友情その実情を教えて!!

2008.03.06 THU

『木更津キャッツアイ』や『スラムダンク』『イケメン♂パラダイス』など、漫画やドラマに出てくる「オトコ同士の友情」って、やけに眩しい。これはどうして? 

「男子の集団は、女子から見ると、ダラダラしてたりバカやってたり、あまりに楽しそうで、羨ましいもの。でも、女子はそこまでバカになれない。永遠に手に入らないから、眩しいのでは?」と言うのは、書籍『チーム男子を語ろう朝まで!』の編集者・上村晶さん。

同じく、心理学者の齋藤勇先生も「ないものねだり」と言うものの…。

「女性の間の人間関係は、互いに遠慮し合うのに比べ、男性は腹を割った付き合いというイメージがある。でも、実際は男性の方が嫉妬深いですよ」

じゃあ、「殴りあった後、互いに肩を組んで笑いあう」とかは実際には…?

「ありませんよ(笑)。男性同士は常にライバルだから、自分より上のヤツ、モテるヤツには嫉妬するし、優越感も劣等感も強い。ただし、何か共通の目標を持ったとき、例えば部活やサークルなどでは、団結するんです」

女子が憧れるのは、まさにこの「団結の瞬間」! ただし、これも儚い…。

「男性は、共通の目標がなくなると、すぐ離れてしまいます。女性はそういった男同士が団結した瞬間だけを見て、自分たちにないものを感じ、『いかにも男性』という部分に憧れるのでは?」

現実には一瞬の儚さだからこそ、女子は憧れるのかも?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト