KZ、DK、IW…なんの略?

フシギな現代語がいっぱい詰まった『KY式日本語』の内容とは?

2008.03.06 THU

この前、会議でDKしてすっかりTDだよ。えっ、IW? …意味分かります? (正解は表の下) これら“KY”に代表されるローマ字略語が話題だけど、その解説本『KY式日本語』が発売。担当編集者である大修館書店の古川聡彦さんによると、「弊社で実施した、辞書に載っていない言葉を募集するキャンペーンで、ローマ字略語の応募が多かったのが発行のきっかけです」とのこと。本では、主要語を詳しく解説。たとえば「PK(パンツ食い込む)」の場合、食い込みの度合いに応じて「KPK(かなりパンツ食い込む)」「DPK(だいぶパンツ食い込む)」なんて言葉も! 「PM(パンツ見えてる)」「PH(パンツはみ出る)」などの関連語もチェックできます。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト