化粧品、サプリメント、鍋などもありますが…

肌だけじゃなく健康にもいいらしい…“コラーゲン”ってそもそも何なの?

2008.03.13 THU

肌によいというイメージから人気の“コラーゲン”。サプリメントやドリンク、鍋に納豆と様々な関連食品が登場していますが、そもそもコラーゲンって一体何? 奈良県立医科大学・大崎茂芳教授によると「コラーゲンは体内に最も大量に存在するタンパク質。動物が単細胞から多細胞化した際、細胞と細胞の間を埋める組織として作られ、皮膚、腱、血管、肺、骨など体の支持組織における機能に重要な役割を果たしている」とのこと。その柔軟で弾力性に富む性質から、骨や軟骨を折れにくくし、肌に張りを与えているそう。そのコラーゲンが減少すると、たるみやシワの原因になるほか、頭髪や歯にも影響が。美容と健康には欠かせないモノなんですね!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト