下がると発ガン…なんてことも?

いろいろな病気に関係ある“免疫力”っていったい何?

2008.04.10 THU

最近、雑誌などで「免疫力UP!」なんて言葉を見るけど…実はよく知らない。免疫学第一人者の安保徹先生、免疫力ってなんですか? 「免疫力は、体内で発生したガン細胞や、外から侵入した細菌やウイルスから身を守る力です。そのほとんどは、血中の白血球の中にあります。つまり白血球が弱れば免疫力が下がり、ウイルスが暴れ、大きな病気につながることもあるんです」。こ、怖い! 白血球はどうしたら弱るんですか? 「いろいろありますが(表参照)、白血球の一番の敵は低体温です。普段から体が冷えないように配慮すること。お風呂に長くつかったり、体操をして体温を上げるのが効果的です」。冷え性の女性は気をつけなくちゃです!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト