L25世代にオススメの作品を書評家がセレクト

10代で親しんだ「ライトノベル」大人になった今、読んでみない?

2008.04.24 THU

今年の直木賞を受賞した桜庭一樹さんがライトノベル出身と知って、驚いた方も多いのでは? 子ども向けのイメージが強いライトノベルだけど、大人でも楽しめる作品は結構あるみたい。「大正時代のお嬢様が野球部を結成する『大正野球娘。』は、乙女の可憐さと、らしからぬ野望が同居しているところが面白いです。懐かしい児童文学に触れるような『時載りリンネ!』、すべてを奪われた少女の再生と愛を寓話的に描いた『ミミズクと夜の王』もオススメ」と教えてくれたのは、ライトノベル書評家の三村美衣さん。「一般書との境界が曖昧になりつつある」ことが、最近の傾向なんだとか。10代のころとはまた違った楽しみ方が発見できるかも。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト