初心者でも簡単になれる“ベランダー”とは?

自分で育てたハーブを料理や美容に!ベランダでのガーデニングのススメ

2008.05.08 THU

先日、住宅街を歩いていたら、あるマンションのベランダに感動してしまいました。なんとそこには、きれいなお花たちと青々しいハーブたちが見事に並んでいるではありませんか。鮮やかな花や植物に囲まれる生活…女性の永遠の憧れですよね? そこで、園芸ライフスタイル誌『PLANTED』の編集長を務めるいとうせいこうさんに、ベランダでのガーデニングの秘訣を聞いてみました。

「私の雑誌ではベランダ園芸家のことを“ベランダー”と呼んでいます。狭いスペースでできるうえ、置き場所をどんどん変えて印象を変えられるというメリットがあるため、ベランダー人口はかなり急上昇しています」

初心者でも簡単にできますか?

「もちろん! 花も素敵ですが、料理や美容にも使えるハーブがオススメです。土とプランターとじょうろさえあれば誰でもできるので。ぜひ挑戦してもらいたいですね」

初心者が気をつけることは?

「まず覚えておいてほしいことは、あれもこれもとやりすぎるとかえって根腐れを起こすということ。いろんなものを育ててみたい気持ちは分かりますが、風通しが悪かったり、栄養が行き届かなかったり、かえって植物を枯らしてしまうことも多いんです。少し冷たいくらいの関係がちょうどいいんですよ。そして“枯れるのも命のサイクル”ということをお忘れなく。それを受け入れれば、どんな植物でも育てられますよ」

がんばりすぎないことが重要なんですね。皆さんもまずは簡単なハーブから始めてみませんか。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト