藤原紀香さんがカンボジアに小学校を開校

募金やグッズの入手など私たちにもできる社会貢献活動

2008.05.08 THU

先日、女優の藤原紀香さんが独自に募ってきた募金をもとに、カンボジアに学校を開校したというニュースがありました。学校を作るまではできなくても、私たちにもできる社会貢献活動ってないの? ということで、財団法人日本ユニセフ協会に話を聞きました。

「ユニセフに寄せられた募金は、飢餓や病気による5歳未満の子どもの死亡率が高く、さらに自国での解決能力が低い国に、ワクチンを買ったり、安全な飲料水を提供できるよう役立てています」

募金はどんな方法でできるのですか?

「コンビニなどの募金箱におつりを入れてもらうことから始められますが、HPから『マンスリー・サポート・プログラム』に登録すると、毎月定額を口座から引き落とします。また最近では『カード&ギフト』という方法も。多種のカードやノート、熊のぬいぐるみといった雑貨から、男女用のTシャツ、そしてタイ、インドなどの伝統技術で作られた、おしゃれなバッグやショールなど、女性に好評なグッズが多いですよ。それらをお申し込みいただくと、約50%がユニセフの活動資金として役立てられます。HPからの受付ほか、港区高輪にあるユニセフハウスでも手に入れることができます」(日本ユニセフ協会広報室 中井裕真さん)

私もHPからオンラインで申し込んでみました。初めての募金活動だったけど、ショッピング感覚で、実は世界の恵まれない子どもに募金できるなんて、きっかけとして最適です!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト