実はキレイにも関係ある眠りの科学

朝型人間、夜型人間って生まれつき決まっているの?

2008.05.15 THU

早朝からバリバリ仕事も遊びもという朝型と夜中でも眠くならない夜型の人がいますよね。これって、生まれつきのものなの? 睡眠外来専門のスリープクリニック調布・遠藤拓郎院長に聞きました。

「人間の体のリズムの周期は普通25時間です。でも、これが先天的に短い人は朝型、長い人は夜型になりがちなんです」

なるほど、やっぱり生まれつきなんですね。じゃあ、私の夜型は一生モノ?

「体のリズムは、朝日を浴びることで一度リセットされるんです。生まれつきの部分もありますが、朝型か夜型かは、起床時に朝日を浴びる習慣の有無などのライフスタイルによる部分が大きいんです。夜型の人も毎朝、朝日を浴び続ければ、簡単に朝型になれますよ」

さらに、朝型は女性にこそ重要な生活スタイルだとのご指摘も。

「そもそも、健康面も心の面も、太陽のリズムに合わせて寝起きするのが最も効率的に働くようにできています。もちろん美容にも。寝入りから3時間だけに出る成長ホルモンは、ダメージを受けた皮膚細胞などを修復する働きが、また、深夜3時からの約3時間はコルチゾールというホルモンの働きが活発になり、体の脂肪を燃やしてくれるんです」

これを両方満たすには、深夜0時から6時がコアタイムの7時間程度の質のよい眠りが必要なのだとか。朝型にするだけで眠りながらダイエット&キレイが得られるんだったら、明日から早寝、早起きもできちゃいますよね!?

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト