すぐ脱ぐ、すぐキス、とにかく熱い!!

『ビクトリア~愛と復讐の嵐』その過激なおもしろさを分析!

2008.06.12 THU

出会うやいなや「脱ぐ→キス→プロポーズ」と、スピーディかつ情熱的な展開でハマる人続出のラテンドラマ『ビクトリア~愛と復讐の嵐』。「ラテンアメリカで製作した連ドラを“テレビ小説=テレノベラ”と呼びます。その代表の『ビク愛』が日本で受けたのは韓流ブームの反動でしょう。清廉潔白な韓流スターに対し『ビク愛』のラテン男は情熱的。ドロドロなのにラテン特有の陽気な性格もあって見やすいんです」とは『ビク愛』を発掘したブロードメディア鈴木さん。さらに「女性なら誰しも憧れる愛の言葉をラテン男は惜しげもなくささやいてくれる」と同・ラテン担当の福本さん。フェロモンむんむんなラテン男の「愛してる」は特に必見です


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト