ヨガ・英会話・岩盤浴etc.

出勤前にこんなことまで!いま“朝活動”がアツイ

2008.06.12 THU

昨今のロハスや健康ブームに伴って、働く女性たちの注目を集めているのが“朝の時間の使い方”。早朝に自分の時間をさいて、ウォーキングや英会話など“朝活動”に励む女子が急増してるのだとか。早起きは三文の得、って昔から言うけど本当にそうなの?

「仕事の夜型化が進み、夜に自分の時間を確保するのが難しくなってきたのが最大の理由です。夜はその日の出来事を一気に背負って、疲れもピークになりますからね。そこで、気分もスッキリしていて、光や空気も新鮮な“朝の時間”が注目されるようになりました」

とは、朝の上手な活用術を紹介しているウェブサイト『朝時間.jp』の編集長・内海さん。では、実際にどんな“朝活動”をしている人が多いのでしょうか?

「近所をウォーキングしたり、ちょっと贅沢な朝食を摂ったり、人によって様々なのですが、共通していることは“無理をしないこと”。朝時間を活用する=早起き、ではないんですね。朝の短い時間のなかでも、いかに心地よく、濃密な時間を持てるかが重要なんです」(同)

量より質、とはまさにこのこと。そんなステキな朝を過ごすために、朝活動初心者でもすっきりと起きられる秘策を教えてください!

「目が覚めたら、まずはベッドの中で手足をブルブルさせ、血流を促してください。血の巡りがよくなると次第に体が目覚めて、起きる気力がわいてきますよ」

お目覚めの一杯、ならぬ、お目覚めのブルブル。さっそく明日からブルブルして、朝活動に励みます!

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト