ミュージカル「キャッツ」が7000回公演ロングラン!

ビギナーもコアファンも楽しめる「キャッツ」の人気と魅力を分析!

2008.06.12 THU

劇団四季のミュージカル「キャッツ」が、このたび6月27日に公演7000回を迎える。さらに、11月11日には日本公演25周年を迎え、ミュージカル最長記録となる偉業を達成するそう。これだけ長い間、ファンを魅了し続けているのはナゼ? 「人間社会を描写したような深いテーマを持ちながらも、多彩な歌とダンスの中に笑いや感動もあるため、子供から大人まで誰でも楽しめる安心感がある。ビギナーもテーマ性を求めるコアファンもそれぞれの楽しみ方ができるので、観た満足度も高いのでしょう」(映画・演劇評論家、萩尾瞳さん)。毎回本番前に稽古を行い、舞台の質を維持し続けているのもロングランの秘訣。そのプロ意識に脱帽です!


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト