20~30代でも他人事じゃない!

全身へ悪影響を及ぼすこともある!「歯周病」の基礎知識&ケア方法

2008.06.19 THU

さる6月4日は虫歯の日! 虫歯予防も大切ですが、最近は歯周病になる人が増えているらしい…。「歯周病は歯を支えるあごの骨が溶け、そのために歯が抜けてしまう疾患。実は20~30代でも7~8割の人が“歯周病予備軍”。『歯を磨かなくても虫歯にならないんだよね』というタイプの人こそ要注意」と南青山デンタルクリニックの青山院長。痛みもなく進行するので、自分は歯が丈夫!と過信していると手遅れになることも…。またさまざまな疾患との関連性があり、糖尿病や脳卒中、早産などになりやすくなるのだそう。これを防ぐには“歯周病予備軍”の段階できちんとケアして歯周病になるのを食い止めなければならないのです。


関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト