チョイ悪はNG! オヤジも“品格”の時代

アラウンド50の渋い有名人がL25世代にも人気の理由とは?

2008.06.26 THU

『カレセン』(=枯れ専)という本も発売になり、ギラギラ感の抜けた“枯れたおやじ”に心癒やされる、若い女性が増えているそう。最近では、映画のヒットで俳優の水谷豊さんの人気が高まっているけど、母親世代ならまだしも、L25世代をも熱中させるおじさまの魅力とは? 「水谷さんは女性に対してジェントルマン。奥様の伊藤蘭さんのことを“ランさん”と呼んでいたり、女性を敬う姿勢も好感的。優しく低姿勢で、業界でも評判です。少し前はワイルド感のあるチョイ悪が人気だったけど、これからは清潔感と“品”がモテるオヤジの条件ですね」(芸能レポーター・駒井千佳子さん)。まさに大人の男性ならではの魅力 素敵なおじさまの増殖なら、大歓迎♪


注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト