ツルツル背中を目指せ!!

露出度の高いファッションが増える夏背中を美しくケアする方法を教えて!

2008.07.03 THU

夏は背中が開いたトップスで、大胆なオシャレを楽しみたい! でも、背中ってついついケアを怠りがちですよね。気づけばニキビができてるなんてことも…。

「背中は皮脂の分泌が過剰なうえ、汗をかいても頻繁には拭き取りにくい場所なので、蒸れて菌が繁殖しやすいんです。毛穴に詰まった皮脂を放置していると、酸化してニキビの元になってしまうんですよ」(「私のクリニック目白」平田雅子先生)

じゃあ、念入りに洗わなくちゃ!

「ただ、ナイロンタオルやボディブラシで頻繁にこすり洗いすると、皮膚を守っている“常在菌”まで落ちてしまい、かえって肌が荒れたりニキビができやすくなります。キレイな背中を保つには、石鹸を泡立てて手でなでるように洗うのがオススメ。届かない場所は柔らかいタオルでできるだけ優しく洗いましょう。石鹸の使用も1日おきで十分なんですよ」(同)

不潔なのも洗いすぎるのもダメなんだ! あとは背中の脂肪もなんとかしたいな。レイ・ビューティスタジオのエステティシャン・田中玲子さんに聞きました。

「25歳を越えたあたりから背中に脂肪がつきやすくなります。日常生活では背中の筋肉を動かす機会が少ないので、一度脂肪がつくと落ちにくいんですよ。日ごろからエクササイズで意識的に背中を動かすようにしましょう(下図参照※L25本誌では下に図が表示されています。)。また、リンパの流れを良くするために、お風呂上がりに背中の脂肪を揉みほぐすように軽くマッサージするといいですね。もちろん、シャキッと姿勢を正すことも背中美人の絶対条件ですよ」

美しい後ろ姿を目指して、今日からちゃんとケアします!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト